「J」の叫び (ここは楽園なのか?それともゴルコダの丘なのか)

ブログトップ

台風24号

台風24号の接近で学校が休校扱いとなり、中間テスト前のスケジュールが狂ってしまいました。

授業は勿論、他の講話など相手のあってのことですから、次の講演に来ていただく日程など

調整が付かない状態です。


行事に追われる学校現場の実態です。


練習も昨日は禁止となり選手はOFF

勉強をしていたのだろうか?????




ところで、今授業では環境問題を学習しています。

地球温暖化などです。

先般、WHOが今世紀末ごろに地球の平均温度が4.5度上昇するだろうと

研究チームの報告を発表しました。

今年の夏は猛暑であったと同時に、福岡市が全校でNO1の平均温度が高い地域だっのです。

といっても、例年との差は0.4度    11倍も気温が上昇するなど考えもつきませんし、いったい

どのような環境になるのでしょう。


飛び交う鳥達はオウムのようなとはカラフルな鳥、昆虫も大きく、鵜もには熱帯魚が泳ぎ

冬でもストーブなど使わない。正月も薄着で過ごし、屋外でのスポーツは厳しく熱中症や

日焼け問題で禁止・嫌がられる。

台風は頻繁に発生・毎日スコールが降り、四季などは無くなり雨季と寒気となるのでは??


遠い先の話ではなく我々の目の前にいる生徒の人生の終わる頃の話

4.5度とはいわないでも1~2度の変化でも大きな問題となるでしょう。



スケールの大きい問題なので私一人の力や嘆いたり叫んでもどうにもならないのかも

知れませんが、最近の天気の変化を感じたら将来はもっともっと大変な毎日になるのでは

ないでしょうか
[PR]
by banira_koikoi | 2013-10-09 07:53